▲TOPへ戻る

代表取締役からご挨拶

「安全」 「迅速」 「確実」をモットーに!!

私どもは、運送の仕事をはじめて25年の月日が経ちこれまでやってこれたのもひとえにお客様のご支援の賜と感謝いたしております。

社会基盤が整備された現代では、モノを運ぶ手段も実に多様になりました。

お客様にとって、TPOに合った物流手段を選択することは、物流経費のコストダウン実現と業務の効率化につながります。

私たち「株式会社ロジ・プラス」は総合軽貨物運送業のプロとしてお客様にビジネスパートナーとして選んでいただけるよう、常に品質の高い物流サービスをご提供し、お客様に物流の効率化をご提案できるかが企業の使命と捉え、社員一同『Give and Give』を合言葉に感謝の気持ち「真心」を荷主様や配送先に提供することを使命とし、日夜努力し続けていきます。


企業理念

■運送業とは、サービス業でありお客様のパートナーと考えております。

・お客さまは、荷物が「安全」・「確実」・「迅速」に届くか厳しくチェックします。また、配送員の「服装」・「態度」・「言葉遣い」も見られています。

配送コストが安いことより、運送業者が信用できる相手かどうか、長くつきあえる相手かどうかを見ておられます。

当社は、輸送品質を高める為にドライバー教育を徹底して実施しトータルな物流パートナーとして長くお付き合いしてける事を目指し日々努力しています。
物流会社の本当のサービスとは荷主企業さまがもっと利益を上げる為にお互いスクラムを組み共に取り組んでいかなければ成功しないと確信してます。


会社概要

会社名 株式会社 ロジ・プラス
代表者名 代表取締役 金田 福富
本社住所 〒544-0022 大阪市生野区舎利寺1-9-17
代表 電話番号 06-6777-8902
FAX 06-6777-8903
創立 1997年 5月
設立 2012年4月
事業内容 軽貨物運送業
利用貨物運送取扱
業務請負
運転代行
ハンドキャリー
軽貨物運送付帯業務
本社地図


大きな地図で見る(新しいページが開きます)


私達の思い

・緊急・急ぎのご依頼に手配率「87%」で対応します。

・「急な欠員」「トラブル」「事故」急な配送依頼にお電話1本5分で返答

・小さな会社ですが、「正直」で「誠実」な会社です

はじめまして、大阪市で軽貨物運送会社をしております
株式会社ロジ・プラスの金田 福富 と申します。

弊社は、輸送を通じて様々なサービスを提供する会社です。
日々お客様に「信頼」されなければならないとの強い使命感を持ち仕事をしております。
そのためには礼節が必要不可欠です。

礼節によって秩序が保たれ、秩序が保たれることで能率が上がり、結果としてより良いサービスを提供することができます。

信頼を得る為に、常に「正直である事」「礼節」「責任感」「誠意」を使命としてます。

当社について少しお話させて頂きます。
保有車両は軽トラック(幌箱車観音・幌カーテン車・ワンボックス車・保冷車)などがありますが、車両台数は正直に、決して多くはありません。

現在(協力会社・個人事業主含む約87台稼動)
現在携わっている業務は、大手路線会社専属集配・緊急便・宅配・店間定期配送・印刷物・精密機器・ネットスーパー宅配・お弁当配達・フリーペーパー設置・レンタル品配送回収・オフィス家具の配送設置・物流会社専属・引越し・各種ポスティング・各種メンテナンス業務、実に様々で多岐にわたっており経験豊富です。

実は、軽貨物業者には二つの形態があります。

一つは決まった取引先と専属契約を結び毎日同じ仕事を行う運送会社。もう一つはたくさんの取引先とスポット契約を結び急な依頼に対応し、流動的で突発的な荷物に対応してくれる便利な運送会社。

私たち株式会社ロジ・プラスは両方の運送会社形態の良いところを取ってサービスをご提供しております。

現在、専属契約が40%・スポット契約が60%の割合となっております。

専門の配車スタッフが効率良く最適な配車を行い、お客様からご満足をいただいております。

そのため急な配送に安心してお任せいただけます。

急な車の手配であちこちに電話する時間ロスと手間を無くします。

お電話1本で解決

当日、ご依頼 車の手配率 「87%」 2012.7現在(車種の限定無の場合)

日々お客様のご依頼を「100%」お受け出来るよう頑張ってます。
目標は、 30分でお伺いします。と即答する事です。「手配率100%」

わたくし自身、以前に他社様に急な配送依頼をしたときに・・・
こんな経験をしました。


急な積み残しで軽貨物運送会社に電話しました。

私 「今から、名古屋まで緊急で荷物を届けてほしい」

運送会社 「少々、お待ち下さい」数分ほど待たされる

運送会社 「今から、到着時間など調べるので折り返し連絡いたします。」

5~20分後
運送会社 「すいません、今からだと荷物の引き取りに1時間程かかります」

上記の例なら、まだましですが、
さんざん待たされたあげく、
運送会社 「申し訳御座いません現在、手配できる車がございません」

また違う運送会社に電話をする。
また、同じことを繰り返し・・・

そうこうしているうちに・・・1時間、また1時間と時間だけが進み、
この間、他の業務が出来ずに電話対応に追われるばかりで、結局約2時間ほどの時間ロスをする。

この経験から

お客様には、5分から10分で返答しなければご迷惑をおかけする。
車の手配が難しければ、下手に引き止めずに「正直」に
申し訳御座いません。と返答する事だと思い日々こころがけています。

「全てをお任せ下さい。とは言えないかもしれません。」

しかし、当社一社で出来ない事も協力業者様と連携し、少しでもお客様のご要望に答える事は出来るはずです。

自社で対応できない時には、信用のおける協力会社と連携し、頼りになると思って頂けるように努力してます。

現在は協力業者数社と共に相互協力しあい様々な事案にお応え出来る態勢を常にとっています。

各種、車両(箱観音・箱幌カーテン・保冷車・ワンボックス)をご用意いたしますので、

「当日依頼・緊急便 まずは、お電話下さい。」


▲ページトップに戻る